INSURANCE

保険料について

当組合では、医療保険料後期高齢者支援金保険料介護保険料の合計額が1か月の保険料となります。
※介護保険料を納めていただくのは介護2号被保険者(40~64歳の方)です。

各保険料は、一世帯あたり定額で納めていただく世帯割、世帯の人数分を納めていただく均等割
世帯の所得に応じて納めていただく所得割で構成されています。

保険料シミュレーションはこちら

所得割と総所得金額の確認方法について

保険料の所得割額は、世帯の所得割基礎額によって計算されます。
※所得割基礎額とは、世帯に属する19歳以上の被保険者の「総所得金額」からそれぞれ基礎控除額を控除した額を合計した金額です。

「総所得金額」は、各種通知書や証明書で確認できます。

  • 申告納税の方 ... 住民税納税通知書
  • 給料制で源泉徴収の方 ... 住民税 特別徴収税額の決定・変更通知書
  • 非課税または書類を紛失した方 ... 住民税 課税証明書
  • 自治体によって各書類の名称が異なりますのでご注意ください。

医療分の保険料

医療保険料(世帯割+均等割+所得割)

【令和4年9月分まで】

内訳 期間 組合員 従業員
世帯割 1ヵ月 2,500円 2,300円
年間 30,000円 27,600円
均等割 1ヵ月 1,700円 1,700円
年間 20,400円 20,400円
所得割 1ヵ月 所得割基礎額 × 0.6%
(100円未満切捨)
所得割基礎額 × 0.6%
(100円未満切捨)
年間 所得割基礎額 × 7.2%
(100円未満切捨)
所得割基礎額 × 7.2%
(100円未満切捨)
最高限度額 1ヵ月 43,000円 33,000円
年間 516,000円 396,000円

【令和4年10月分から】

内訳 期間 組合員 従業員
世帯割 1ヵ月 2,500円 2,300円
年間 30,000円 27,600円
均等割 1ヵ月 2,000円 2,000円
年間 24,000円 24,000円
所得割 1ヵ月 所得割基礎額 × 0.7%
(100円未満切捨)
所得割基礎額 × 0.7%
(100円未満切捨)
年間 所得割基礎額 × 8.4%
(100円未満切捨)
所得割基礎額 × 8.4%
(100円未満切捨)
最高限度額 1ヵ月 45,000円 35,000円
年間 540,000円 420,000円

後期高齢者支援金分の保険料

後期高齢者医療制度の創設 (平成20年度4月1日) に伴い、「後期高齢者支援金」の納付に要する費用に充当するための保険料。

【令和4年9月分まで】

組合員・従業員とも
一人当たり 1ヵ月 1,200円
年間 14,400円
最高限度額 1ヵ月 7,200円
年間 86,400円

【令和4年10月分から】

組合員・従業員とも
一人当たり 1ヵ月 1,700円
年間 20,400円
最高限度額 1ヵ月 10,200円
年間 122,400円

介護分の保険料

介護保険料 (世帯割+均等割+所得割)

組合員・従業員とも
世帯割 1ヵ月 400円
年間 4,800円
均等割 1ヵ月 700円
年間 8,400円
所得割 1ヵ月 所得割基礎額 × 0.15%
(100円未満切捨)
年間 所得割基礎額 × 1.8%
(100円未満切捨)
最高限度額 1ヵ月 7,000円
年間 84,000円

継続組合員保険料

継続組合員世帯 (組合員が後期高齢者の世帯)に対する保険料

1世帯 1ヵ月 1,000円
年間 12,000円

保険料を計算してみよう

以下のフォームに世帯人数、所得金額を入力することにより、保険料を試算することができます。

  • ここで試算できる保険料は令和4年10月分以降のものです。
    9月分までの保険料についてはこちらの計算表でご確認ください。

世帯構成を設定してください。

構成
 
世帯の人数
介護保険第2号被保険者の人数
(世帯のうち40歳~64歳の方)

世帯の人数より多く選択されています。

令和4年度の総所得金額を入力してください。

保険料を試算します。

  • 令和4年度課税証明書の総所得金額が所得割の対象となるのは令和4年10月から令和5年9月までです。
  • 総所得金額が0円の場合は0と入力してください。
  • 19歳未満の方は0を入力してください。

(基礎控除額430,000円)

保険料計算結果